Happa-fun Site
編集長サルとはっぱママの日常をつづったブログサイト
ブログ

富山県栽培漁業センターに行ってきました!

[vkExUnit_ad area=before]

2023年6月25日、富山県氷見市にある栽培漁業センターに行ってきました。
「栽培漁業センター」と言っても、どんなところ、何するところ?と思う人もいるのではないでしょうか。

何が良いのか?

富山県栽培漁業センターは、4月28日?にリニューアルしたばかりで、とても綺麗な施設とでした。
富山県栽培漁業センターでは、子どもが魚と遊べる(触れ合える)楽しい場所となっていました。

『富山県栽培漁業センター』
栽培漁業とは、卵から育てた稚魚を海に放流し、大きくなってから漁獲する自然にやさしい漁業です。富山県は「今後も魚が持続的に漁獲され、豊かな食生活が維持される」よう栽培漁業を推進しています。
富山県栽培漁業センターでは、クロダイとクルマエビを飼育し、育てた稚魚たちを富山湾に放流しています。(滑川栽培漁業センターでは、ヒラメとアワビを栽培漁業をしており、富山湾に放流しています。)

富山県/行業栽培って?

富山県栽培漁業センター

館内料金
  無料

駐車場
  無料(約40台)

営業時間
  9:30 ~ 16:30

定休日

5月~10月11月~4月
火曜日
              
土、日、祝日
年末年始(12/29~1/3)
※臨時休館情報はHP『新着情報』に掲載(富山県栽培漁業センターHP

富山県栽培漁業センターは、県の研究施設でありながら、子どもたち中心に魚との触れ合い、栽培漁業を見学する事で、栽培漁業の理解を深めるばかりでなく、漁業のこと、海、魚のことをより親身にさせてくれます。

富山県栽培漁業センターは、交流館、ふれあい館と一般開放されており、全て無料となっております。(受付で1組1枚の魚の餌が入っているガチャガチャメダルを貰えます)

交流館では、

ふれあい館では、屋外と屋内があります。

クロダイやクルマエビなどの種苗生産施設として運営してきた「富山県栽培漁業センター」が、新たに教育・産業観光の機能も併せ持つ施設として、令和5年4月28日(金)9時半よりリニューアルオープンします!

 センターへの入場及び場内での体験等はすべて無料です。
 富山県の水産業や栽培漁業を楽しく学べる「交流館」や、クロダイやヒラメ等の稚魚に触れ合える「ふれあい館」があり、子供が喜ぶこと間違いなしです!
 ゴールデンウィークはもちろん、10月までは土日も開館しておりますので、ぜひご来館いただき、お魚と触れ合ってみてはいかがでしょうか?
 お魚と一緒に、皆様のご来館をお待ちしております!

持ち物

・海水で濡れることがございますので、必要に応じて濡れても良い服装やタオル、着替え等をご持参ください。
・館内には自動販売機がありませんので、必要に応じてお飲み物のご準備をお願いします。
・足元の滑りやすい場所がありますので、滑りにくい靴等でご来館下さい。

富山県栽培漁業センターのアクセス方法

所在地
  〒935-0411 富山県氷見市姿15-1


アクセス
  氷見駅から  車 で約20分
         バスで約30分
         ※氷見駅口バス停より加越能バス灘浦海岸脇行き乗車、九殿浜下車
  灘浦ICから  車 で約5分

電話番号
  0766-79-1521

館内料金
  無料

駐車場
  無料(約40台)

営業時間
  9:30 ~ 16:30

定休日

5月~10月11月~4月
火曜日
              
土、日、祝日
年末年始(12/29~1/3)
※臨時休館情報はHP『新着情報』に掲載(富山県栽培漁業センターHP

Follow me!

[vkExUnit_ad area=after]
ABOUT ME
編集長 サル
何気ない日々の伝えたい、忘れたくない事を中心にブログを執筆中。 日々の生活の中で、ささやかな体験や気になる情報をお届けできればと思います。 このブログを通して、お互いに気づき、共感できることがあると幸いです。
PAGE TOP